ローディング画像

SNAP
SKETCH

スナップスケッチについて

キービジュアル1 キービジュアル2 キービジュアル3 キービジュアル4

その日、その時の、しあわせを、
いつまでも。

「ウェディングに参列していただいた、
すべてのゲストを、大切におもてなししたい」。
そんなたくさんの新郎新婦の想いに耳を傾けて生まれたのが、
「SNAP SKETCH」です。
挙式日に、新郎新婦はもちろん、ゲスト一人ひとりの席に伺い、
対話をし、その表情、さらには空気感までも汲み取って、
参列者全員を丁寧に描いていきます。
挙式のエンディングには完成したイラストを、
オリジナルの額に入れて、おふたりにプレゼント。
新しい生活がスタートしてからも、
インテリアとしてお部屋に飾っておくことができます。

サンプル画像1
サンプル画像2

PLAN

制作プランのご案内

基本サイズ、基本料金、
依頼できるシチュエーション
スナップスケッチA3画像
サイズ:
297×420mm A3 サイズ(額装込み)
※基本的にA3サイズで承っております。
料金:
100,000円(+出張費、消費税)
※出張費は、アトリエのある東京都「多摩センター駅」より会場までの交通費となります。また地域によっては宿泊費も頂戴いたします。

◎作品を描くにあたり、披露宴のお時間が2時間半〜3時間は必要となります。
◎挙式日の2ヶ月前までには、ご連絡をいただけますと幸いです。
◎参列者100名までの挙式に限らせていただきます。
◎結婚式以外にも、イベントやレセプションパーティーでの「SNAP SKETCH」のご依頼も承っております。

※作品概要はこちらをご確認ください。

FEATURE

作品の特徴

絵のタッチ
サンプル画像3

お客さまに想いを巡らせながらペンを走らせることで、その方だけの、その方らしい、温かいタッチの絵が生まれます。

サンプル画像4

会場の風景やお客さまのエピソードをモチーフとして取り入れ、大切な「その日」を切り取ります。

スナップスケッチへの作者の想い
作者画像

「SNAP SKETCH」は、その場で出会った方々との共同作業と考えています。
当日、会場に伺い、ご依頼者とすべてのゲストの方々と向き合い、対話をしながら、その場にいる方全員を描いていきます。
こうした過程を経て生み出されるスケッチは、 その日、その時にしかできないものとなります。
ゲストへの感謝の気持ちをご依頼者に代わり、「絵」という表現を通して伝えていければと考えております。

サイン画像
額について
オーダーメイド額画像

「SNAP SKETCH」は、オリジナルの額(STORY WOOD FRAME)に入れてお渡しいたします。
この額は、ひとつの役割を終えた建物や蔵など、代々、大切に引き継がれてきた建材を原材料として使用しております。
そして、何世代もの家族の人生を見守り続けた、縁起の良い天然木でもあるのです。

FLOW

納品までの流れ

1. ご依頼

お問い合わせフォームからご依頼ください。
仮押さえ希望日も合わせてご連絡ください。
通常3日以内にご返信いたします。

サンプル画像5
2. お打合わせ&資料のご提供

ご依頼者様とのお打ち合わせをお願いしています。
当日の流れや、段取りについてお聞かせください。
結婚式の場合は、当日の進行表と席次表が必ず必要となります。
その他イベントの場合、そのイベントがどういった主旨のものであるか分かる資料の用意をお願いしています。

サンプル画像6
3. 制作 - 納品

当日にご依頼者とすべてのゲストの方と向き合い、
対話をしながら、お一人ずつ丁寧に絵に収めていきます。
人数にもよりますが、通常、披露宴(イベント)のお時間は2時間半〜3時間程度お時間をいただいております。完成後は披露宴(イベント)終了までにゲストの方がご覧いただける場所でお披露目いたします。
披露宴(イベント)終了後、納品となります。

サンプル画像7

OVERVIEW

作品の概要

料金:
100,000円(+出張費、消費税)
※出張費は、アトリエのある東京都「多摩センター駅」より会場までの交通費となります。また地域によっては宿泊費も頂戴いたします。
サイズ:
297×420mm A3サイズ(額装込み)
仕様:
モノクロ
※ボールペン・鉛筆を使い、画用紙に描きます。
スケッチに
必要な時間:
披露宴のお時間が2時間半〜3時間、必要となります
納品時期:
基本的に当日、原画をお渡しします
お支払時期:
当日に仕上がった作品と一緒にご請求書をお渡ししますので、後日お支払いをお願いしております

FAQ

よくあるご質問

Q.どういった形式で納品していただけますか? また納品時期はいつですか?
A.披露宴のクライマックスまでに描き上げ、オリジナルの額に入れ、おふたりにお渡しします。
Q.スナップスケッチには何が必要ですか? 依頼者側で用意すべきものはありますか?
A.披露宴の場合、当日の「進行表」と「席次表」が必ず必要です。
(イベントでのご依頼の場合、そのイベントがどういった主旨のものであるか分かる資料のご用意をお願いしています。) それらを踏まえて、事前にご依頼者とのお打ち合せをさせていただきます。 お打ち合わせの際には、ゲストの方々に対してのおふたりの想いなどをお訊きしています。
Q.挙式での描くスペースはどこになりますか?椅子などを用意した方が良いでしょうか?
A.その場の雰囲気を察しながらカメラマンの方と同じように柔軟に動き回りながら描かせていただきます。結婚式の最中は、厳粛な場ですので、描くのはなるべく控え、待ち時間や披露宴中に描くことが多いです。
Q.当日の入り時間等について教えてください。
A.事前のお打ち合わせの際に決めさせていただきたいのですが、基本的には、おふたりと同じ時間に会場に入らせていただきます。会場の外観などを描きつつその日の様子や雰囲気に応じて、ご準備が終わった親族の方などから描き始めさせていただきます。
Q.同じ人を2回描いてしまうということはありませんか?
A.事前にいただいた席次表を手元に持ちながら、一人ずつチェックしながら描いていきますので、これまではそのようなミスはございません。
Q.スケッチに必要な時間で、披露宴のお時間が2時間半〜3時間とありますが、なぜ必要なのですか?
A.会場で創り出される雰囲気を感じながら、ゲストの方々、一人ひとりと、できる限りお話をしながらスケッチしますので、お時間を頂戴しています。
Q.どういったシチュエーションでの依頼が可能ですか?
A.一番多い会場は披露宴です。
その他にはレセプションパーティーやイベント会場へも伺いスケッチすることが可能です。
Q.アニメのキャラクターなどを描いていただけますか?
A.著作権のあるキャラクターや商品に関しては、お断りする場合もございますので、あらかじめご了承ください。